NEWS

2015/10/28

第10回ニッポン新事業創出大賞 受章の御報告と御礼

日頃より数多くのご支援を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、先般速報でもお伝えさせて頂きましたが、
先日10月21日(水)に受賞式が行われました「第10回ニッポン新事業創出大賞」において
弊社、代表取締役 庄司秀樹がアントレプレナー部門 中小企業庁長官賞並びに復興賞をダブル受賞致しました。

アントレプレナー部門とは・・・
経営者のアントレプレナーマインド(起業家精神)、事業の新規性、革新性、実績等が評価の対象となっております
復興賞とは・・・
東日本大震災後の東北3県(岩手・宮城・福島)の経済復興への貢献度が評価基準となっております。

【 受賞のポイント 】
充放電評価・二次電池の安全性の評価装置や電池試作装置の開発製造販売事業としてスタートした。
電池に関する川上の素材メーカーから電気・ハイブリッド自動車等の川下メーカーまでの取引があり、
電流や電圧で高速で微細に変動する二次電池の高精度な検査可能な装置開発製造販売を手掛けている
世界唯一のベンチャー企業である。この装置開発製造販売を通して蓄積してきたデータをもとに
お客様から預かった開発中の電池の充放電試験・安全性試験・電池分析解析を受託する新サービスを開始した。
2年後売上50億円、経常利益6億円を目指し、スマート社会に不可欠なインフラベンチャーである。
福島県いわき市をスマートバレーにしようと考え、実践している当社の事業は、受賞に相応しいと判断した。
▲受賞者紹介資料より抜粋

この受賞はお客様、協力会社様、従業員のご家族のご支援あってのものと感謝申し上げます。
これからも日々成長し続ける企業であるため邁進して参ります。