NEWS

2018/12/6

「いわきバッテリーバレーフェスタ2018」開催

2018年11月24・25日の2日間、小名浜アクアマリンパークとその周辺にて「いわきバッテリーバレーフェスタ2018」が開催されました。

当日は晴天に恵まれ、多くの方々にご来場いただきました。

第4回目となる本フェスタでは、水素で動く燃料電池自動車(FCV)、移動式水素ステーションやプラグインハイブリットなどの環境自動車などが展示され、超小型モビリティー試乗や自動ブレーキ&自動駐車体験など、多くの企業様のご協力により行われました。

また、ワークショップでは、燃料電池の仕組みを学ぶ小学生の教室、高校生などを対象に計2日間で約300人以上の学生が参加しました。

東洋システムは、いわきバッテリーバレー推進機構の活動を通し、いわき市への蓄電池関連産業の集積、そしてバッテリー利活用の先進都市を目指し、今後もバックアップして参ります。