CSR(地域社会への取り組み)

社会貢献

東洋システムの思い

弊社では1989年の創業以来、いわきに本社を構える企業として、地元のために出来ることを出来る所からやろう!との思いで社会そして地域に貢献する活動を続けております。

東洋システムの取組み

復興支援

東日本大震災で被災された皆さまに対しまして心よりお見舞い申し上げます。
東洋システムでは2011年3月11日以降、1日でも早く地域の皆さんが元の生活に戻れるように、心の復興が出来るように復興支援を続けています。



ガソリンの無料配布
震災直後、入手することが大変困難だったガソリンを医療従事者の方々に優先的に配布させて頂きました。
ちゃぶ台プロジェクト
東日本大震災の被害で仮設住宅住まいを余儀なくされた方々へ、地元の木工組合の方々と協力して、組み立て式で場所を取らないちゃぶ台を贈らせて頂きました。
あったかハートプロジェクト
寒さ厳しい冬を迎える前に、避難生活をされている方々に地元の複数の企業と協力してガスストーブを贈らせて頂きました。
LFA試乗体験イベント
福島県全域の工業を学ぶ学生を招待し、未来への夢・勇気・希望をもってもらおうと2012年より毎年開催しております。
●LFAとは?
トヨタ自動車(株) Lexus Internationalにて世界500台限定で生産されたAll made in JAPANの日本が世界に誇れるスーパース ポーツカーです。2012年の初回より毎年、トヨタ自動車(株)様よりLFAの貸し出しとプロのドライバーの方々にボランティアで参加して頂いております。
●どこでやっているの?
地元いわきにある曙ブレーキ工業(株)様のテストコース「Ai-Ring」を毎年無償でお貸し頂いています。第1回目の開催においては、震災で破損したコースの修繕工事の日程を早めて頂き開催にご尽力いただきました。
●つながる輪
第2回目(2013年)より福島大学様、第4回目(2015年)には参加校でもあるテクノアカ デミー浜様の有志に集って頂きボランティアスタッフとしてお手伝い頂いています。他にもボーキ佐藤燃料様よりガソリンの無償提供や弊社協力会社様からも数多くのご支援を頂いております。毎年広がる支援の輪。私たちはこれからも皆さんのご協力を頂きながら未来をつくる子どもたちのためにこの輪が広がればと願っております。
 

地域貢献



エコカー寄贈
弊社ではハイブリッドカーに関わる仕事をさせて頂いており、市民の皆さんにもハイブリッドカーを身近に感じて頂きたいとの思いから、いわき市及びいわき全域の交通安全協会・防犯協会様へハイブリッドカーを寄贈させて頂きました。
消防ポンプ車寄贈
いわき市では、東日本大震災で数多くの消防ポンプ車が犠牲になり、老朽化も進んでいます。
毎年1台ずつではありますが、震災時の消防署員、消防団員、消防ポンプ車の活躍に感謝をこめて寄贈を続けさせて頂いております。
ピンククラウンの貸し出し
地域のイベントや子どもたちのために役立ててほしいとの思いから、愛称「ももたろう」でおなじみのピンクのクラウンを貸し出しております。交通安全パレードや地域のお祭りでの展示等で活躍しています。
常磐地区女性消防団の活動支援
家庭における火災予防の普及徹底と防火思想の向上を図り、2014年に設立された常磐地区女性消防クラブへの支援を行っております。
伝統と文化を守るための支援
地域に根付いた伝統・文化は今までもこれからもその地域の財産であり、残すべきものであると考えております。弊社では毎年些少ながら積極的に寄付をさせて頂いております。
(寄付の概念)
 一. 地元地区の子どもたちの活動がより充実したものになる活動を支援する
 一. 地元地区の文化的な活動を後世へ残せるような取り組みをしている団体を支援する
 一. 地域社会の活性化につながるような活動をする団体を支援する