CSR(地域社会への取り組み)

職場づくり

東洋システムの取組み

本社新社屋棟 事務フロアのこだわり

“エネルギー産業における技術開発で世界に貢献する”を合言葉に、世界から愛される製品作りを続ける東洋システムの思いを形にした新社屋棟です。
新社屋棟は5階建になっており、4・5階が事務フロアとなっております。
社員同士のコミュニケーション向上 、居心地の良い空間にしたいという思いで 事務フロアは、南側が全面ガラス張りになっており、景色を見ながら打ち合わせが出来る打ち合わせスペースやカラフルなソファを置いて、リラックスできるリラックススペースを設けております。
また、コピースペースは全員が共有できるコミュニケーションスペースを設け、部署間の情報交換が行いやすくなるとともに、日常的な会話が増え、チームワークの促進に繋がるように工夫しました。

作業服についてのこだわり

弊社の作業服は、国産にこだわったオリジナルのデザインで2種類のワッペンが付いています。
国産にこだわる理由として、急激な円高でモノづくり企業の工場が国内から海外に移管され、国内の製造業が衰退し、そこで働いていた従業員の再就職も困難になりました。
弊社も同じモノづくり企業として、「日本人の雇用を守りたい」そんな思いから、国産にこだわりました。
デザインのこだわった点は、1つは名前と役職(階級)のワッペン、もう1つは取得資格・勤続年数のワッペンを一目で解るようにしました。
毎日着用する作業着が少しでも着心地が良いものに、また役職(階級)や取得資格のワッペンは全ての社員が自分の仕事に高い志を持ち、充実した日々を送れる作業服にしたいという思いがこもっております。