CSR(地域社会への取り組み)

防災への取組み

東洋システムの取組み

災害備蓄品の整備

東洋システムでは、大規模災害など不測の事態に備え、全拠点に社員と社員家族、周辺の地域住民の災害備蓄品を保管しています。
さらに、備蓄品搬送専用車両を配備し、迅速な物資輸送の体制を整えております。 また、社員の帰宅困難に備え、食料などが入った防災用リュックの支給や各家庭用に避難用家庭備蓄品の支給もしております。

全拠点での備蓄総数量(2015年10月時点)
サージカルマスク 17,150枚
N95マスク 6,052枚
5年保存水
(飲料用・炊出用)
8,998L
アルファ米 5,870食
パンの缶詰 4,358食
発電機 5台
毛布 800枚
簡易トイレ 8,200回分
紙おむつ 528枚
トイレットペーパー 1,536ロール
ティッシュペーパー 660箱