CSR(地域社会への取り組み)

メンテナンス・校正・修理について

弊社製品を長期間ご使用して頂く中で、定期的なメンテナンスや校正作業が必要となります。
東洋システムでは、メンテナンスや校正作業及び修理作業を有償にて実施しております。
ご用命の際は、品質保証部(品質保証課・サービス課)又は営業担当へお問い合わせ願います。
メールでのお問い合わせは、 までお願いします。

一部充放電評価装置のメンテナンス終了のご案内
2013年8月1日現在

平素は、弊社製品をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
弊社では、初期設計の充放電評価装置を1993年より販売しておりましたが、10年以上前に旧設計の充放電評価装置の製造・販売を終了させて頂きました。
ご購入頂きましたお客様に、ご迷惑をお掛けしないようサポートの継続に尽力してまいりましたが、機器の補修期限である生産終了から10年が経過し、メンテナンス用部材を確保していくことが困難となりました。
心苦しい限りではありますが、メンテナンス終了機種の掲載をもちまして、メンテナンス業務を終了させて頂く一定の期限とさせて頂きます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

*ご不明な点は『品質保証課・サービス課』にお問い合わせ・ご確認をお願い致します。

TOSCAT製品メンテナンス終了製品一覧

  対象機種 メンテナンス終了時期
6 『TOSCAT-3000シリーズ』
仕様:5V・10V/3A/16CH
   :5V・10V/4A/16CH
   :20V/4A・5A/8CH
2013年10月末日
5 『TOSCAT-3200シリーズ』
仕様:旧タイプ電源の一部(2002年以前の装置)
2013年10月末日
4 『TOSCAT-2000シリーズ』
仕様:2000UEXの電源及び制御ユニット
2013年10月末日
3 『TOSCAT-3100シリーズ』
仕様:10V/1A/24CH
   :5V/1A/24CH
   :5V/1A/6CH
2012年8月末日
2 『TOSCAT-3500シリーズ』
仕様:5V/3A/26CH
2012年8月末日
1 『TOSCAT-5000/5200シリーズ』
仕様:5V・20V/6A/8CH
2012年8月末日

*上記以外の一部製品でも納品後10年以上経過したものの中で、修理校正が出来ない場合があります。
 詳しくは故障内容により、その都度確認しての対応となります。

ページの先頭へ

UPS(無停電電源装置)のバッテリ交換のご案内
2013年2月15日

平素は弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
表記の件、充放電評価装置システムで使用しておりますPC用UPSのバッテリ(鉛電池)交換についてご案内させて頂きます。
昨今、二次電池につきましては色々な話題となっておりUPSに使用しておりますバッテリも例外ではありません。つきましてはUPSメーカーや電池工業会より配信されております電池取り換えの案内を添付しますので、バッテリ交換時期のご確認、並びに交換対応を実施頂き益すようお願い申し上げます。

・電池交換に関する案内資料を添付致します。
 1.三菱電機様資料『蓄電池の取り替え時期』
 2.日本電気工業会、電池工業会配信の『UPSのバッテリ交換は計画的に』

以下、日本電気工業会、電池工業会の資料の抜粋より
『交換時期を過ぎたバッテリを使用していますと、バッテリ容器が割れ、中の液が漏れたり異臭・発煙・発火などの二次災害を引き起こす原因となりますので、寿命が尽きる前に交換をお願い致します。

参照URL:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACD4000/ACD4000PJ9.pdf
ページの先頭へ