CSR(地域社会への取り組み)

2017年度「知の市場」 共通講座開催について

「リチウムイオン二次電池論」
〜リチウムイオン二次電池開発の歴史に見る技術革新と経営革新の成否の要因〜

リチウムイオン二次電池関連の講座は、2012年度、社会技術革新学会と日本リファイン株式会社が開講機関として東京で初めて開講しました。2013年度は、社会技術革新学会と株式会社クレハ・マテリアルズ・ジャパンが開講機関として大阪で開講いたしました。
2014年度より、社会技術革新学会と東洋システム株式会社が開講機関を担当し、2017年度は、京都で開講いたします。

講座内容および講師

講座内容

1.リチウムイオン二次電池の開発の歴史と現状
2.リチウムイオン二次電池を支える材料の役割と開発秘話
3.リチウムイオン二次電池の将来と産業の展望

  リチウムイオン二次電池の過去から将来を、開発の歴史や材料の役割、更には産業界の視点より解説いたします。

講師は、元ソニー 西美緒氏、元クレハ 永井愛作氏を中心に、材料メーカ、電池メーカ、大学、各種研究機関など、各方面において第一線で御活躍の先生方にお願いしております。

概要

「知の市場」とは 「知の市場」は、「互学互教」「現場基点」「社学連携」という基本理念とボランティア活動を基本とする運営方針の下、立場を越えた自立的な判断により自ら活動する場であります。 2004年度に「イヒ学・生物総合管理の再教育講座」として開講して以来、2012年度は12拠点、開講科目81科目(イヒ学物質、生物、コミュニケーション、社会革新技術等多岐に渡る)、講師数669名と増加しております。
学びのネットワーク、知の市場

2017年度 開講講座

実施期間 2017年4月7日〜7月28日 (毎週金曜日、12週)
18:30〜20:00
開催場所 ・京都テルサ
京都府京都市南区東九条下殿田町70番地
 (新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内)
・TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(4/21、6/23、7/7、7/14のみ)
京都府京都市下京区仏光寺通室町東入釘隠町247番
講義プログラム シラバス (pdf:106KB)
受講料 無料
定員 80名(原則として先着順)
応募方法 「知の市場」HPより受講者登録を行った上で、当ホームページよりご応募頂けます。
 >応募条件はこちらから
 >応募方法はこちらから
お問い合わせ先 TEL:0246-72-2151 FAX:0246-72-2152
担当:丹野、庄司、芦川 
ページの先頭へ