CSR

LFA試乗体験イベント
CSR
LFAとは?
トヨタ自動車(株) Lexus Internationalにて世界500台限定で生産されたAll made in JAPANの日本が世界に誇れるスーパース ポーツカーです。
第5回 LFA&MIRAI試乗体験イベント
2016年11月5日、第5回目となる「LFA&MIRAI試乗体験イベント」を開催致しました。若者へモノづくりの魅力を伝え、夢と希望を持ち未来に向かって欲しいと願いを込め、スーパースポーツカー「レクサスLFA」、水素と酸素で作った電気で走る燃料電池車「MIRAI」に乗り、世界最高峰の技術を体験するイベントです。
本年も県内でモノづくりを学ぶ約150名の学生を招待しました。今回は曙ブレーキ工業様の新テストコースAi-Ringを使った試乗体験や、LFAの生みの親 棚橋晴彦様のご講演に加え、MIRAIのチーフエンジニア 田中義和様によるご講演、レーシングドライバー 飯田章様といわき市出身のレーシングドライバー 今橋彩佳様とのトークショーなど、多彩なイベントを企画させていただきました。開催のご挨拶には福島県知事内堀雅雄様もかけつけてくださいました。
本年は、このイベントの趣旨にご賛同下さったテンミールIWAKI様、全麺協様に蕎麦をご提供いただきました。
LFAの試乗後、生徒たちは猛スピードの迫力ある体感に興奮し、歓声をあげていました。
燃料電池車MIRAIに乗車した生徒たちは、自動車の最先端の性能を体感し、その技術に目を輝かせていました。 今年は第5回という記念の年でもあり、今までのLFA試乗会に参加したOB・OGの皆様にもご参加いただきました。このイベントがきっかけで、夢であった自動車整備士の資格を取得し、ディーラーへ就職された方など成長された姿を拝見することができ、私たちもこのイベントの意味を再認識する大切な機会となりました。これからも福島・そして日本を支える若者の支援を続けて参ります。
第4回 LFA試乗体験イベント
2015年10月17日(土)に第4回LFA&MIRAI試乗体験イベントを開催いたしました。会場は毎年コースをご提供して頂いております曙ブレーキ工業(株)様Ai-Ring(小川町)にて、本年は県内のモノづくりを学ぶ学生約150名を招待し、トヨタ自動車(株)Lexus International様よりLFAと、トヨタ自動車(株)様より水素自動車「MIRAI」もご提供頂きました。また今年はレーシングドライバーの飯田章様、自動車ジャーナリストの飯田裕子様ご姉弟にも参加頂き、LFAの開発ドライバーとしての苦労や喜びをお話しして頂きました。LFAへの試乗体験はもちろんのこと、曙ブレーキ工業様にて巡回車を用いたブレーキ技術の学習や、LFAの外装を全て外したベアシャシーの見学など、日本のものづくりに触れる機会を設けました。午後からは、飯田章様によるLFAのドライビングパフォーマンス、LFAの産みの親である棚橋晴彦様による講演会を行いました。LFAの開発秘話に、学生たちは興味津々で耳を傾けていました。「たくさん失敗して、挫折して、それを乗り越えて車も人も鍛えられます」とのメッセージに心を打たれているようでした。「福島はLFAの第2の故郷」とのお言葉も頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
世界最高峰のスポーツカーと最先端の水素自動車それぞれに触れ、体験した学生たちからは「イベントに参加して良かった」「良い体験が出来た」「この経験を活かして車関係の仕事に就きたい」と言った声を耳にすることが出来、開催者としてこの上ない幸せを感じております。 イベント開催に際し、トヨタ自動車㈱様、曙ブレーキ工業(株)様始め、ボーキ佐藤燃料様よりガソリン(500L)の無償提供、常陽経営コンサルタンツ様、レック様、ぐるっといわき様よりご協力を頂きました。参加校でもあるテクノアカデミー浜の自動車整備科2年生にはボランティアスタッフとして運営を手伝って頂きました。支援の輪が年々広がっている事、改めて感謝と御礼を申し上げます。 弊社はこれからも学生たちの夢・希望・勇気を支援し続けて参ります。
第3回 Lexus LFA試乗体験イベント開催
2014年7月19日(土)に第3回LexusLFA試乗体験イベントをトヨタ自動車㈱Lexus International様・曙ブレーキ工業㈱様の全面協力のもと開催しました。今回は福島県全域のものづくりを学ぶ高校生・専門学生約200名を招待しました。また、ボランティアスタッフとして福島大学の皆さまにも参加していただきました。
LFAへの試乗体験はもちろんのこと、巡回車を用いたブレーキ技術の学習や、LFAの外装を全て外したベアシャシーの見学など、日本のものづくりの最高峰に触れる機会を設けました。 午後からは、東洋システム本社に場所を移し、 LFAの産みの親である棚橋晴彦様による講演会を行いました。LFAの開発秘話に、学生たちは興味津々で耳を傾けていました。 「たくさん失敗してください。たくさん挫折してください。そして、それを乗り越えてください!」という棚橋様からの力強いメッセージに学生たちは心を打たれたようでした。
本イベントは今回で第3回目となりますが、これまでのイベントに参加した学生の皆さんの中には、曙ブレーキ工業㈱様に就職された方や、自動車関係の仕事に就いた方もいると伺っています。 自分の将来を決めていく大切な時期にある学生の皆さんに、日常では決して体験できないような特別な体験していただき、夢づくりのきっかけとなればよいと考えております。 福島県の未来を担う学生の皆さんの為に今後もイベントを続けて参ります。
第2回 Lexus LFA試乗体験イベント開催
2013年6月8日(土)あいにくの曇り空ではありましたが、第2回目のLexus LFA試乗体験イベントを開催しました。今回は、より多くの子どもたちに日本のモノづくりの素晴らしさを感じてもらいたく、昨年より50名ほど多い、約150名の学生を招待しました。
今回もトヨタ自動車(株)様よりLFA×4台、LFAの外装を外したベアシャシー、プロドライバーの方始め、LFAの開発・販売に携われた方々、総勢11名にご協力をいただきました。また、今回も会場として曙ブレーキ工業(株)様にテストコース(Ai-Ring)並びにブレーキ技術教育巡回車の貸し出し、ABS(アンチロックブレーキングシステム)体験、曙ブレーキ工業様の製品が搭載されている車両の展示のご協力をいただきました。
めったに触れることのできないスーパースポーツカーに試乗をするだけでなく、ABS体験や、巡回車を用いてのブレーキ技術の学習をすることにより、これから自動車免許をとる子どもたちにクルマの安全性についても学んでいただく機会を設けました。
また、今回のイベントに際し、子どもたちに夢と希望を与える機会を設けて頂いたトヨタ自動車様、曙ブレーキ工業様に直接お礼を述べたいと、福島県議会議員の清水敏男様も会場にお越しになり、関係各社の皆さまへのお礼と子どもたちへ激励の言葉を頂戴しました。
今年はLFAニュルブルクリンク仕様の開発ドライバーでもあり、2010年ドイツ ニュルブルクリンク24時間耐久レースにてLFAをクラス優勝に導かれましたレーシングドライバーの飯田章様にもご協力頂き、LFAの生みの親であられます棚橋晴彦様とのトークショーが実現しました。司会・進行には、カーライフ・エッセイストとしてご活躍されております吉田由美様にご協力をいただきました。
トークショーの後には飯田様に圧巻のドライビングパフォーマンスをご披露頂きました。まるでLFAがダンスを踊っているような軽やかなドリフトに、子どもたちも驚きと興奮を隠しきれない様子でした。
イベントに参加した子どもたちからは、「魂のこもったモノづくりをしたい」「自分に限界を作らず、つらいことも超えられるような人間になりたい」「福島に貢献できるように頑張りたい」などとても嬉しい感想をもらいました。 子どもたちには、どんな困難な状況に立っても果敢にチャレンジしていく、勇気と希望を感じてもらえ、そして夢を持ってもらえたイベントになったと感じます。 このイベントに参加した子どもたちから、将来、福島を背負って立つ人財が生まれれば何よりです。 引き続き弊社では子どもたちに夢・勇気・希望を与えられる機会を作り続けたいと思っております。
第1回 LFA試乗体験開催
会場を曙ブレーキ工業(株)様のテストコースへ移し、LFAの試乗体験を行ないました。めったに乗ることの出来ない車に乗れるとあって、子どもたちの表情はとてもキラキラしていました。
試乗した子どもたちからは「今まで体験したことのない感覚だった」「一生忘れられない体験をした」「車から出る迫力のサウンドにドキドキした」「この経験を将来へ繋げられるよう活かしたい」「将来、LFAのような車が買える大人になりたい」など、それぞれ感じた思いを仲間たちと共有し合っていました。
併せて、アンチロックブレーキングシステム(ABS)の実験やアイサイトの体験、電気自動車の試乗、ブレーキの仕組みを勉強してもらえるなど、車の危険性・安全性を体験できるコーナーも設け、肌身で感じて頂きました。これからの子どもたちがどう育っていくかは、我々大人たちがどう伝えて後世に繋げていくのかも重要ではないかと思います。
LFA試乗体験
メディア活動
知の市場
いわきバッテリーバレー推進機構