CSR
CSR REPORT
CSR REPORT
2017/12/8

いわきバッテリーバレーフェスタ2017

2017年11月25日、26日のいわき駅前タクシー広場をメイン会場に開かれました。

福島県初の「水素で走る燃料電池バス」の試乗の他、燃料電池の仕組みを学ぶ体験教室、自動運転技術を駆使したロボットカーエポロの実演、搭乗型移動支援ロボットINMOTIONの試乗体験、電気自動車と水素自動車の展示、試乗が行われました。

「水素で走る燃料電池バス」の試乗では、音も静かで快適、加速がすごいなどの感想が多く聞かれ、福島県初(東北で2番目)の試乗に乗客も大喜びの様子でした。

当社はこれからも、いわき市のバッテリー産業の誘致とさらなる発展に貢献して参ります。