採用情報 | RECRUIT

東洋システムのキーワードは、「人財」「和進」「ハイブリッド経営」そして「3分の1利益還元の原理」。
これを創業当時からの約束ごととしています。
この経営方針を理解し、共感していただける方の応募をお待ちしております。
IDEAL STAFF
人財
人は財産であって材料ではない。東洋システムはこの考えのもとに”人財”という言葉を使っています。
和進
和を以って進む。一人は皆の為に、皆は一人の為に、社員が気持ちを一つにして進めば、限りなく不可能に近いことでも実現できるということを”和進”という言葉であらわしています。
ハイブリッド経営
社員が安心して働けて、なおかつ健全に成長できる会社である為には終身雇用と実力主義の融合が必要なのです。 生活に必要な安心(日本型終身雇用)と大きく貢献した社員を高く評価する(欧米型実力主義)をバランスよく融合させたのが、東洋システム独自のハイブリッド経営です。
3分の1利益還元の原理
利益の3分の1は将来の為の研究開発資金に、3分の1は従業員の雇用を守る為の貯蓄に、そして残る3分の1は和進の精神を持った従業員に還元する…これが3分の1利益還元の原理です。
エネルギー産業において、日々挑戦し続けている東洋システム社員の声をお届けします。
お客様を一番に考えることが大事
計測システム開発部
メカトロニクス開発課
仕事内容は?
私は弊社の製品である充放電評価装置の筐体や治具を、3D-CADを使って開発、設計する仕事をしています。今は常に装置の小型化、軽量、コスト、組立、メンテナンス性のことを考えて設計しています。また、次工程の人はお客様と考え、スムーズに仕事を進められるか常に考えながら自分のとるべき行動を決めています。
仕事のやりがいは…
達成感と感謝の言葉。
自分が設計した装置が、製品として出来上がってきた時は達成感を感じます。さらに、製造の方から以前より作りやすくなったと感謝の言葉をもらったときは、素直に嬉しい気持ちになり、「次はもっと良い設計をするぞ」と活力が湧いてきます。
入社を決めた理由を教えて下さい
将来性と経営方針。
地元での就職を考えていた時、これからの生活で広範囲に使用される二次電池にターゲットをおき、研究開発する際に欠かすことのできない評価装置を開発、設計、製造、検査、受託評価サービスまで一連のビジネスを行っているところに大きな魅力と将来性を感じました。また、経営方針である、「人財」「和進」「ハイブリット経営」「3分の1利益還元の原理」の4つの柱は他社にない独自の経営方針で、すごく共感することができ入社を決めました。
今後の目標・将来の夢
成長。
今後東洋システムは、海外展開や様々な分野へ仕事が広がっていくのは間違いありません。その中で、もちろん私としては今以上に設計者としてのスキル向上を第一の目標にし、新しい装置の設計には自ら進んでチャレンジしたいと思っています。チャレンジした結果、失敗することや、挫折することもあるかもしれません。ただ、それを乗り越えられる強い大人に成長することも目指して、日々の生活を過ごしていきたいと思っています。
Envelope
採用に関するお問い合わせ

東洋システム株式会社 〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町銭田106-1

0246-72-2151
メールでのお問い合わせはこちら MAIL
総務部 佐川・庄司